梨の袋かけ体験!

2017.06.14.17:58

2017.06.14 今年も美味しい梨が食べられますように!


今日のブログ担当は、ゆかちゃんです。


今日の親子組は、渡辺造園さんで、梨の袋かけ体験をさせていただきました。

到着してすぐ、ビックリグミの木を発見!!

DSCF0923_R.jpg


食べても食べても食べきれないほど、どっさりと実っていました!!


DSCF0936_R.jpg


甘いけど、ちょっと渋い。でも甘い!!
クセになるお味で、いっぱい食べました!!


DSCF0934_R.jpg


お兄ちゃんが取ってくれたビックリグミをぱくりっ!


DSCF0937_R.jpg


脚立も貸していただいて、高いところのビックリグミも収穫!!
真っ赤でプリプリで美味しかった~!!


DSCF0926_R.jpg


ビックリグミでお腹をちょっと満たしたところで…
梨の袋かけに挑戦です!
渡辺造園の方に、袋かけの説明をしていただきました。


DSCF0940_R.jpg


みんな一生懸命お話を聞いていました。
今年、風りんりんのみんなで袋かけする梨は、300個!!

DSCF0942_R.jpg


一枚一枚、絵を描きました。
収穫するときに、自分が袋かけした梨が分かるよう、好きな絵や名前、願い事などを書きました!


DSCF0947_R.jpg


DSCF0952_R.jpg


DSCF0949_R.jpg


小さな梨に、一つ一つ丁寧に袋かけをしていきます。


DSCF0962_R.jpg

DSCF0964_R.jpg


あの、美味しい梨は、こうやって丁寧に一つ一つ育てられているのですね。


DSCF0956_R.jpg


きっと、食べる頃には、一層美味しくなっていることでしょう!!

絵を描く下敷きにしていたダンボールは、見事に子どもたちの電車へと早変わり!!


DSCF0968_R.jpg




日陰で美味しいケータリングの筑前煮をいただいたあとは…


DSCF0972_R.jpg


今年も梅取りをさせていただきました!
たくさんの梅を前に、みんなすごい勢いで梅を収穫!!


DSCF0976_R.jpg


木を揺らしたり、木登りしたり、高いところの梅も残すことなく取りました!


DSCF0977_R.jpg

DSCF0985_R.jpg


今年も美味しい梅ジュースをつくって、みんなで飲みたいな~!!


DSCF0980_R.jpg



渡辺造園さん、今日はありがとうございました!!
梨の収穫も楽しみにしています!!


スポンサーサイト

節分だ!豆まきだ!

2017.02.08.18:24

2017.02.08 ひめやまに鬼がやって来た!


今日のブログ担当は、ゆかちゃんです。

今年もこの季節がやってきました。
そうです、節分です。(ちょっと過ぎていますが…)

ひめやまに住み着く鬼を、豆まきをして追い出すのです。

ひめやまの上の方から…
「うぉ~、うぉ~!!」と大きな唸り声が!

子どもたちのもとに近づいてきました。


P2080101_R.jpg


力いっぱい豆を投げつけ、
「おには~そと!!」
「ふくは~うち!!」


P2080092_R.jpg


怖くて泣きながらお母さんにしがみついたり、
必死に鬼から顔を背けたり。


P2080106_R.jpg


豆がなくなった!!
と大慌てで豆をもらいに。


P2080107_R.jpg


途中から、声も出ず、必死に豆をまき続けたおかげで…


P2080097_R.jpg


鬼たちはひめやまからゆっくりと去って行きました。
鬼の後ろ姿に向かって「おには~そと!!」と叫び、鬼を退治。


P2080111_R.jpg


鬼が去ったあとは、鬼の話題で持ちきりに。
「怖かった~(涙)」
「全然怖くなかったし!」
「ぜったい人間だよ!」
「もう鬼がいないか、山の上まで探検行こう!」


いろいろな感想が聞こえてきました。


みんなが豆まきをして、鬼を退治してくれたので、
今年も1年、森で元気に過ごせることでしょう。


鬼がいないと分かると、安心して大好きな火おこしが始まりました。
杉葉や笹を入れて、火の大きさを調整。


DSCF9289_R.jpg


DSCF9288_R.jpg


豆まきで使った鬼カップも燃やして、本当に鬼退治。
燃えていく様子を、しっかり見ていました。


DSCF9285_R.jpg


節分の頃になると、ひめやまには、シイタケが生えてきます。
今日も、焚き火でシイタケを焼き、いただきました。


DSCF9296_R.jpg



今年も1年、大きな天災も無く、みんなが元気で過ごせますように。


雪の中のとんどさん

2017.01.25.17:01

2017.01.25 どんどん燃えろ、とんどさん!


今日のブログ担当は、ゆかちゃんです。

雪がどっさりと積り、毎日雪遊びで忙しいですね。
大人は、雪かき、ご苦労様です。


今日は柳茶屋で、とんどさんをしました!
柳茶屋も、一面ふかふかの雪で覆われ、足がズボズボはまってしまうくらいです!
テンションがあがりますね~(笑)
着いて早々、巨大な雪だるまを作り、雪だるまが駐車場で親子組さんをお出迎え。


DSC04667_R.jpg


とんどさんに使う荷物運びも、雪のおかげでいつものようにはいきません。
時間をかけて、雪を踏み固めながら運びました。


DSC04671_R.jpg


朝の会。
とんどさんって、どんなことするのかな??

『ふうことどんどやき』の絵本をみんなで見ました。


DSC04698_R.jpg


DSC04683_R.jpg


お正月飾りや書き初めを燃やしたり、お餅を焼いたり、
火に当たると、今年一年風邪をひかないで元気に過ごせたり、
とんどさんって、楽しそう!!


始めに、みんな大好きお餅作り!

DSC04704_R.jpg


おめでたく、紅白のお餅作り!
こねこね楽しい!!


DSC04711_R.jpg


外では、とんどさんの準備が着々と進んでいます。
竹を組み、書き初めやみかんを飾って、いつでも火をつけられるよう、準備万端!!


DSC04723_R.jpg


太陽が出てきて、明るくなった!
雪遊びも楽しいな~!!


DSC04678_R.jpg


DSC04728_R.jpg


さあ、おまちかね!
とんどさんが始まるよ~!!
火をつけて…

DSC04732_R.jpg


お餅を竹に刺して、焼いて食べました。
親子組のお父さんが、みたらし団子のタレを作ってくださり、みんで甘辛なお餅をいただきました!!
やっぱり焼きたては最高!!


DSC04745_R.jpg


DSC04742_R.jpg


ピンクのお餅、おいしいよ~!!


DSC04755_R.jpg


いい焦げ具合。香ばしくて美味しかったです!!


DSC04760_R.jpg


とんどさんの火に当たり、お餅もいっぱい食べ、
ごはんもいっぱい食べ、1年健康で過ごせますように!


DSC04776_R.jpg

実りの秋

2016.10.19.17:23

2016.10.19 収穫シーズンです!


今日のブログ担当は、ゆかちゃんです。

今日の親子組は、渡辺造園さんをおさんぽ。
暑いくらいのぽかぽか陽気でいい天気☀


今日はどろんこ日和だな~!

DSCF7711_R.jpg


虫たちも、天気がよくて飛び出してきたところを…!


DSCF7721_R.jpg


こちらは、天気が良くてからからになってしまっていました。


DSCF7724_R.jpg


以前、親子組さんと一緒に植えた綿花。
今日、見事に綿ができていました!!
でも、まだつぼみがいっぱい。
もう少ししたらた~くさん収穫できそうです!!

DSCF7727_R.jpg


ふわふわ~!
種が入ってる!!

DSCF7728_R.jpg


むらさき色の実をぷちぷちとつぶすと…

DSCF7758_R.jpg


血が出た~!と満面の笑み!!
みんなを驚かしに行っていました(笑)

DSCF7751_R.jpg


ぶら下がれそうな枝を発見!!
見て見て~!景色がさかさま~!!


DSCF7730_R.jpg


そんな姿を見て、私も挑戦!!
やったぁ!ぶら下がれた~!!

DSCF7744_R.jpg


なが~いもの見ーつけた!!

DSCF7772_R.jpg


なんだろな~なんだろな~!?
お財布に入れるとお金が貯まるかも!?

DSCF7774_R.jpg


渡辺造園さんのご厚意で、柿をいただきました!
最初は美味しい!と言っていたのですが、だんだん渋~い表情に…。

DSCF7766_R.jpg


みんなでかごいっぱいに収穫させていただきました。
ドライアイスを入れて渋抜き。
甘くなるのは、もう少し先のようです。

DSCF7775_R.jpg


来週、美味し柿が食べられるといいなぁ!
渡辺造園さん、ありがとうございました!!




あいことばは…

2016.09.07.16:33

2016.09.07 合言葉は「ういてまて!」

今日のブログ担当は、ゆかちゃんです。

昨年に引き続き、今年度も親子で「浮いて待て」の講習を受けました。

みんなにとって一番大切なものはなんですか?

「いのち」。

浮いて待てとは、おぼれた時に「いのち」が助かるための方法です。


DSCF7193_R.jpg


わあ、海に落ちた!足が届かない!うきわがない!どうしよう!!

大人も子どもも、おぼれた時にはパニックになるものです。
そんなときには「ういてまて」。

そして近くにあるペットボトルやボール、ランドセルなど、浮くものを投げてあげてください。

そして、落ち着いてラッコのポーズで救急隊の到着を浮いて待ちます。
人の体の部分の2%は、水面に浮くようにできているそうです。
その2%(鼻と口)を水面に出すことで、呼吸が続けらます。

決して、おぼれている人を助けようとして、飛び込まないこと。

5分「浮いて待て」ができれば、ずっと浮いて待つことができるそうです。

DSCF7201_R.jpg


映像を交えながら、時には笑いあり、クイズあり。
子どもたちも食い入るように見ていました。

「川遊び、海遊び、必ずライフジャケットを着用し、安全に危険な遊びを楽しんでください!」と、お言葉をいただきました。
座学の最後に「合言葉は!?」と問われると…
みんなで「ういてまて!!」と大合唱。

DSCF7195_R.jpg


さあ、プールに移って「ういてまて」の実践です!

DSCF7212_R.jpg


急に冷たいプールに入ると心臓がびっくりします。
手に水をバシャバシャ、体に水をバシャバシャと、徐々に水の冷たさに慣らしました。


DSCF7214_R.jpg


「きゃー!冷たい!!」と言ってプールに入りましたが、普段遊んでいる川より、ずっと温かかったです。


DSCF7218_R.jpg


最初は腰を支えてもらって、浮いて待てのポーズ。
徐々にコツを掴んできた子どもたち。
最初はプールのふちを持っていましたが…


DSCF7215_R.jpg


DSCF7219_R.jpg


落ち着いて、力を抜いて、手足を伸ばすと上手に浮いて待つことができました。


DSCF7220_R.jpg


「まだ浮いて待つことが難しい子どもたちも、最初は水に親しむことが大切なんだよ」と、教えていただきました。
親子で水に入って、慣れていくことも大切なんですね。


最後はみんなで記念写真を撮りました!


今日のあいことばは…!?


DSCF7230_R.jpg


カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
プロフィール

風りんりん

Author:風りんりん
森のようちえん 風りんりん

鳥取県鳥取市宮谷392-5
代表者 徳本 敦子
TEL 090-5588-6857
atsuko0913atsuko@
gmail.com

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR